Real Sustainability

カール・ドノヒューは、最高の基準を満たした最高級の皮を使用しているヨーロッパのタンナリーやサプライヤーと長年取り組んでいます。すべての人が本物の皮から作られた製品を身につけたいとは思わないでしょうが、動物福祉に関する正しい管理と規制があれば、本物の皮を使うことは、フェイクレザーやフェイクファーよりもはるかに持続可能なファッションへのアプローチであると信じています。

シアリング(ムートン)やレザーは、食肉・乳製品産業の副産物です。皮革製品がなければ、世界全体で毎年約700万〜900万トンの廃棄物が増えています。

本物の皮はとても長持ちするので、何世代にもわたって受け継ぐことができます。皮革は土の中でオークの葉と同じ速度で分解されると証明されています。一方、フェイクファーやフェイクレザーに使われているプラスチックは何十年もかかることがあります。

可能な限りプラスチック製のパーツは使用せず、私達はできる限り本物のバッファローホーンを使用しています。この天然素材はサステイナブルで用途が広く、ボタンやバックルを切り取った後の廃棄物も粉砕して肥料として土地に還元することができます。

私たちは、コレクションで使用した残りのスキンを捨てずに、将来のプロジェクトやコレクションに取り入れることで、不要な廃棄物を出さないようにしています。このアプローチは設立当初から私たちのブランドポリシーの一部です。

  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。