スキンガイド

Karl Donoghueは、ファーやレザーを使ったコレクションを発表し、その認知を高めてきました。スキンには様々な種類があり、一つ一つが異なる質感や表情を見せてくれます。このスキンガイドでは、コレクションで用いているスキンについて、より深くお伝えできればと思っています。

トスカーナ ラムスキン

トスカーナラムスキンは毛足が長く柔らかいスペイン産ラムスキンを使用したクラッシーでエレガントなシアリングです。軽いスキンは特殊な仕上げ方法とストレートアイロンを掛けツヤ感を出し、印象的なアウトウェアーや高級感のあるアクセサリーに最適です。

フォクシー トスカーナ ラムスキン

スペイン産トスカーナラムスキンの中でも、より毛足がないファーを厳選し柔らかく重厚感のあるストレートアイロンを掛けたファーとスエード加工を施したスキン面が特徴です。

ラコン ラムスキン

シアリングの中で最も軽いラコンラムスキンは人選により厳選されています。きめ細かく平らなファーにアイロンで艶を出し、スキン面はオイル加工を施しリバーシブル使用に最適です。

パカヤ メリニロ ラムスキン

毛足の短いファーを持つパカヤ メリニロ ラムスキンはモアレ模様(波紋調)を織りなします。スキン面はファーの色に合わせ、スウェット調やワックス加工等を施し、洗練された風合いに仕上げました。

カシミア タッチ ラムスキン

カシミア タッチ ラムスキンは軽く柔らかいカシミア ニットのような肌触りです。アイロンを掛けたファーにしっとりとした滑らかなスエード加工を施したスキン面が特徴です。

チベタン カシミア ラムスキン

チベタン カシミア ラムスキンは毛足が最も長くふんわりとした肌触りが良いファーです。うねりが強いファーとふんわりとしたファーが混合されており、一点一点の商品に毛質の個体差があるのが特徴です。高級感がありつつも遊び心に溢れた新作です。

エントロフィーノ レザー

スペイン産のエントロフィーノレザーはコートやジャケットに適した程よい重さのレザーです。柔らかい光沢はコンテンポラリーな風合いに。軽く滑らかな着心地を追求し、ライニングを無くすため裏面はスプレー加工を施しました。また、セミアニリン鞣しによって最も自然な革の美しさを表現しました。

ラクーン ファー

最高品質をご提供するため、スカンジナビア産フィンランドラクーンを使用。毛質が詰まった根本と艷やかなトップコートが特徴です。

フォックスファー

スカンジナビア産の贅沢なフォックスファーは、確かな品質とトレーサビリティーを持つ世界的に有名なサガファーを使用しています。柔らかいフォックスのアンダーコートと、長く光沢のある繊細なトップコートが特徴です。

カーフスキン

軽量のベイビーカーフスキンは柔らかい光沢と鏡のような美しい艶が特徴です。また、スプレーバック加工により、レザーが柔らかくなり、リバーシブルが可能になります。